日本法令の法令様式通販ネットショップです。
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
株券印刷はプロにお任せください

輸免書類に名入れをして記入作業、ハンコ捺し作業から解放

作業日報に御社の名入れをすれば面倒な押印も不要!

株式会社設立の手順
法令様式とは
渋谷法令センターについて
Q&Aで選ぶ「給与支払報告書」「源泉徴収票」(+価格表)
株券印刷・証券印刷のご注文


日本法令の法令様式通販ネットショップはヤフー登録サイトです。


名前

店長:トリさんこと鳥原(♀)

メモ

いつもありがとうございます。正真正銘の女子ですが、寝ても覚めても欅坂46と乃木坂46のことばかり考えています。(笑)

こんなわたくしですが、法令様式に関しては社内一のベテランですので、ご不明な点は何なりとお問い合わせくださいませ。⇒お問い合わせフォームからどうぞ。
ただし、弊社は販売店になりますので、込み入った内容については、日本法令(メーカー)のサービスセンターへお電話ください。→03-6858-6970


店長トリハラのツイッター

メルマガ登録・解除はこちら



事前事後の対応がわかる 必ず知っておきたい 職場のハラスメント対策(V92・セミナーDVD)
型番 V92
販売価格 12,000円(税込12,960円)
購入数

■概要

ハラスメントを発生させないために企業が事前に行っておくべき事項から
ハラスメントが発生した時の企業リスクと対応方法までを、裁判例を用いてわかりやすく解説 !

厚生労働省より平成29年度個別労働紛争解決制度の施行状況が公表されましたが、民事上の個別労働紛争相談件数の中で、いじめ・嫌がらせが72,000件と昨年と比べても増加しており、企業の問題となっております。
ハラスメントが発生し、加害者がハラスメントを認めた場合はもちろん、加害者が、ハラスメントを認めない場合においても被害者から、企業の損害賠償責任が発生するケースがあり、放置できない問題です。
しかし、なかなか対策を取られている企業も少ないようです。

本商品は、労働法務を専門に扱う、牛嶋・寺前・和田法律事務所の弁護士岡崎 教行氏にハラスメントの判断基準を平成30年3月に公表された検討会報告書と裁判例を用いて整理し、ハラスメントが発生した時の企業リスク、ハラスメントを発生させないために企業が行っておくべき事項をわかりやすく解説しております。
また、ハラスメントが起きたときの、事実関係の調査のやり方や裁判になった時の提出書類の、指摘される部分も踏まえて解説し、必要となる書式も収録しております。


■詳細


[講師]
牛嶋・寺前・和田法律事務所 弁護士 岡崎教行

[目次]
はじめに
第1章 パワーハラスメント
第2章 セクシャルハラスメント
第3章 ハラスメントが発生した場合の企業の法的リスク
第4章 ハラスメントに備えて何をやっておくべきか
第5章 ハラスメントの訴えがあった場合の企業の対応方法
第6章 最後に

[収録書式]
1.規定
2.経営者の言葉
3.研修資料
4.相談担当者向け
5.ヒアリングシート
6.記入シート
7.報告書

[動画収録時間]
約120分


【注意】
●本商品を視聴するには、必ずDVDビデオ対応プレーヤーで再生してください。
●パソコンで再生する場合は、パソコンにDVDドライブ、DVD再生ソフトが搭載されている必要があります。
●DVDには講義レジュメをPDFファイルで収録しています。DVDをパソコンにセットして(DVDを読み込めるDVDドライブ搭載のパソコン)、DVDデータの中のPDFファイルを開いて、お使いのプリンタで印刷してご使用ください。
●詳しい印刷の仕方は、本商品に同梱されております「講義レジュメの取り出し方」をご参照ください。
●このDVDには講義レジュメPDFのほか書式集(Word・Excel・Power Point)が収録されています。書式を閲覧、編集するのは、Microsoft Word・Excel・Power Point(2010/2013/2016 Windows版)が必要です。
※パソコン動作環境 パソコンの環境によっては再生できない場合がございますので、その場合はパソコンメーカーへご相談ください。
※講義レジュメ(PDF)を閲覧するためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける